BandMewtwo(基本:幽々子。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

初代作者茶番半リメイク (かつては長編の話。)

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171225185458p:plain

初代茶番キャラの当時の強さレベル

Band作者:450000

メタルマリオ:350000

西行寺幽々子:91

八雲紫:100

魂魄妖夢:78

春雷綾香:200

ゴロンダ:22000

キリキザン:23000

ドクロッグ:30000

サザンドラ:530000

     :論外

ちなみに、茶番2以降から、強さレベルが廃止された。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171220213502j:plainフェロ姉「ナレーションは私よ。6名のキャラ(作者、メタルマリオ幽々子、紫、妖夢サザンドラ)を中心に物語が展開されてくわよ。」

※結構シリアスだが、短編なのでカットはしています。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171224193313p:plain

マッシブーンサザンドラ、まずお前かr…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171222163041j:plainフェロ姉「やんなくていいわ。(呆)」

 

 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171223214310p:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171120183351j:plain

フェロ姉(ナレーション)「そう、あれは…黒龍軍が最初に幻想郷に襲来した時の話だったわね。黒龍軍は幻想郷を襲う前に月の都を襲い、一瞬で崩壊させたそうよ。紫は前に妖怪の勢力を率いて月に奇襲を仕掛けたけど、月人には勝てなかったから、サザンドラに勝つのは到底無理だったそうよ。ちなみに藍はこの時は洗脳されてないわ(紫はこの事件の時は藍を呼んでないけど。)。 じゃ、そろそろ始まるわ。 あ、作者と幽々子メタルマリオと紫の結婚に関してはこの事件終了後よ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[月の都]

ドクロッグ「さああああああああああああ!!!まず先に愚かな月の奴らを全滅させるのデス!!!」

大量の下級兵「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

月の兵は一瞬にして全滅し、綿月姉妹もなすすべも無く散った…。

ゴロンダ「クズの奴らが…。」

キリキザン「これは単なる小手調べ。本当の目的は…。」

サザンドラ「地球を崩壊させるのは、もったいない。幻想郷を崩壊させに行く。」

 

 

 

 

 

[幻想郷]

Band作者「オレはBand作者。強い者を求めて旅してる者だ。まあただ、そんなにストイックじゃないけどな。」

ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

メタルマリオ「おい!作者!幻想郷になんか事件が起きてるぜ!?」

作者「解決するしか道は無い。」

作者とメタルマリオは向かった。

[白玉楼]

紫「幽々子ォ♡何か楽しいことないかしらぁ?」

幽々子「もう酔ったの?お行儀悪いわよぉ 紫。」

妖夢「!?何か来ます!」

ズゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!

サザンドラ「ターゲットはそこの女二人だ!!!」技:黒龍ビーム

妖夢「させませんっ!」技:現世斬

ビシャ!!!

妖夢幽々子様…!!!」

サザンドラ「次は貴様だ。」

紫「そんなもので私を如何こうできると思ってたのかしら?」←余裕かと思ったのだが…。

ガシッ!!!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171223214352j:plain

サザンドラ「バカめ。女らの強力な能力が黒龍の力を完全に上回れると思ったか。」

幽々子「紫!!!」

キリキザン「しかし、貴様らは美しいな…。連れていって、監禁するのはどうだろうか?」

サザンドラ「そうするか…!!!」

幽々子、紫「きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

 

 

 

フェロ姉(ナレーション)「幽々子と紫は黒龍軍に拉致されてしまった。妖夢は誰かに助けを求めようとしていた。そこで会ったのが、作者とメタルマリオだったわ。」

 

 

 

 

 

 

妖夢「あの!幽々子様と紫様がさらわれましたぁ!!!誰か助けてください!!!」

作者「お前は…魂魄妖夢と言ったか?事情を教えてくれないか?」

妖夢「はい。黒龍軍という軍団が白玉楼に襲ってきて、幽々子様と一緒にいた紫様もさらわれたんです…。」

メタルマリオ「つまり、黒龍軍を倒せと言う訳だな。」

妖夢「でも…黒龍軍のボスは強すぎます…!私はともかく、紫様でも瞬殺されました…!」

作者「すぐに行くぞ。妖夢、ついてこい。」

妖夢「はい!」

妖夢が仲間になった。

 

その頃、白玉楼は黒龍軍の基地と化してしまった。(大幅カット。)

囚われてしまった幽々子と紫。

紫「くっ…!!!」

幽々子「貴方たちはいったい…!」

キリキザン「貴様らを性的に可愛がってやるか…。」

幽々子「ッ…!!!」

ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!

妖夢幽々子様、紫様!助けに来ました!!!」

作者、メタルマリオ「助けにきたぜ。」

キリキザン「誰だ。」

作者「…。」通常技:ワンパンチ

ドカアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!

キリキザン「イヤアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」

メタルマリオ「おらよ!」通常技:コメットパンチ

ゴロンダ「ウオオオオオオオオオオオっ!?」

ドクロッグ「なあああああああ!?こうなったら、ワタシが行くデス!!!」技:二死球

妖夢「はあああっ!!!」技:

ドクロッグ「ながぁ!?いや、ありえないデス!!!」

作者「波動拳

ドクロッグサザンドラ様アアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

サザンドラ「役立たずの幹部が。このサザンドラが相手してやろう。」

作者「お前がサザンドラか…!」

メタルマリオ「さっそく倒させてもらうぜ!」

 

 

 

 

戦闘は割愛。

 

 

 

 

 

サザンドラ「オレは…!!!宇宙一なんだ!!!だから貴様らは!!!オレに!!!消されるべきなんだあああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」技:黒龍ビーム

メタルマリオ神龍拳!!!」

作者「真空波動拳ーーーーーーーーーーーー!!!」

K.O.!!!

サザンドラ「なんだとおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

黒龍軍は作者とメタルマリオによって、壊滅した。

作者は幽々子を、メタルマリオは紫をお姫様抱っこし、妖夢と共に白玉楼に帰った。

それと同時に、幽々子と紫が仲間になった。

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171130204019j:plainフェロ姉(ナレーション)「それで、2カップル(作者&幽々子メタルマリオ&紫)は事件後に交際し、結婚したわよ。おめでとう。そして、子供が産まれたわ。作者と幽々子のとこはバンドJr(後のパンド)とゆりこ、メタマリと紫のとこはユマリとかりりね。」

事件解決から、2日後…。

アヤカ「あの!作者さんですよね?バトルしてください!」

作者「来い!」

その後、作者はアヤカも仲間にした。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171220213502j:plainフェロ姉(ナレーション)「とりあえず、初代ストーリーは終了だけど。ここから作者とメタルマリオたち仲間達は他のキャラと戦い、史上最強のファイターとして成長していくのよね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171006193348p:plainテッカグヤ「作者さんが闇作者と出会うのはその次ですぅ~。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20171121184349j:plain