BandMewtwo(基本:幽々子。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

星石トレジャーズ 9話 幽々子視点1

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180605205812j:plain

リアルヘイホーwww「タイトルが、悪徳クソ王子からオレちゃんに変わったぜえええええええええええええええええええええええええええ!!!」

 

bandmewtwoyuyuko.hatenablog.com

 

 画像サイズの変更についてはHTML編集で何とかなりそうです。

 

[魔術団アジト]

 

 

魔術団下っ端「エルガダー様!幽々子を連れてまいりました!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180415134439p:plainエルガダー「さあ、そろそろ例の地図のありかを教えてもらえないかね…。幽々子。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180304113526p:plain幽々子「知らないものは、知らないって言ってるでしょう。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180415134439p:plainエルガダー「隠しても無駄だ。貴方が例の地図を手に入れたことは知っているのだ。素直に教えた方が貴方の為ですぞ。我ら、魔術団はそれほど甘くはないですからな。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180304113526p:plain幽々子「…。」

 

魔術団下っ端「エルガダー様!ご報告いたします!」 

エルガダー「なんだ。」 

魔術団下っ端「ゴンババが持っていたと思われる、スターストーンをたった今、何者かが奪っていったようです。」 

エルガダー「なんだと!我々の他にスターストーンを狙ってるヤツがおるのか!?しかも、あのゴンババを倒しただと!?」 

魔術団下っ端「はい。報告によると…。青い鉢巻と白いスーツの無職(おい!)とのことであります。」 

幽々子「作者!」 

エルガダー「作者だと…?」

幽々子「あ!!!」 

エルガダー「クックックッ…なるほど…作者かね。まあいい。その作者とやらのことも 追々 聞き出してくれる。幽々子を部屋に戻しておけ。」 

魔術団下っ端「ははぁっ!」

エルガダー「いいか!くれぐれも幽々子乱暴に扱うでないぞ。」 

魔術団下っ端「ははぁっ!」 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180415134439p:plainエルガダー「さて、ガレッドよ…。もし、作者とかいうヤツが例の地図を持っているならば…。今、スターストーンを発掘中のふしぎの森に現れる可能性も高いということだ。お前は一刻も早くふしぎの森に戻り、石の発掘を急ぐのだ。」

ガレッド「げへっ。了解しやした、エルガダー様。」 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180415134439p:plainエルガダー「ガレッドだけでは、不安が残るな…。うむ…。誰かおるか!」

 

魔術団下っ端「お呼びですか、エルガダー様。」

エルガダー「カゲ三人組をここに呼べ。」 

 

魔術団下っ端「カ…カゲ三人組でありますか!? しかし、あの方たちは…。」

エルガダー「構わぬ、今すぐ呼ぶのだ。」

 

?????「あたしらなら、ここに居るわさ。」

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607173209p:plainマジョリン「ヒッヒッヒッヒィ… あのお姫様は地図のありかを教えてくれたかい?」

エルガダー「何を言っておる、マジョリンよ!あの時、お前がすぐに幽々子をさらってこなかったおかげで…地図が作者とかいう、得体の知れないヤツに渡ってしまったのだぞ。」

マジョリン「仕方ないさね。あそこでは一目が多すぎた。それにあの時、ヘンな剣士がやってきちまったしね。でも要するに今、地図を持っている作者ってヤツを始末して、地図を持ってくればいいんだろう?」

エルガダー「ならば、そうしてもらおうか。我ら魔術団の計画には、あの地図が必要なのだ。作者らに関する情報はすぐに部下に用意させる。よいな、マジョリンよ!お前たちカゲ三人組が作者をカンペキに始末するのだ。」

マジョリン「ヒッヒッヒッヒィ…このマジョリンさまからの報告を楽しみにするんだね。さあ、行くよマリリン!ビビアン!仕事さね。」

マリリン「んあ~」

ビビアン「うふふふ…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607203414p:plain

幽々子「ふぅ…。また捕まってしまうなんて、きっと、作者や妖夢、それに紫も心配してるわね…。それにしてもいったい…ここはどこなのかしら? せめて私が捕まってることを作者や妖夢に知らせることができると良いんだけど…。」

 

続く!(((テックは!?

 

[本日のコラボ。]

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607204231j:plain

デンジュモク「…。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180413222029j:plain

フェロ姉「デンジュモク。暇そうね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180315214820j:plainプロメッサ「デンジュモクさん!遊ぼうよ~♪」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607204231j:plain

デンジュモク「よし、分かった。プロメッス。」 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180306084235j:plain

フェロ姉「プロメッサだ。次、間違えたら、ぶち殺すぞ。」 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607205833j:plain

デンジュモク「はいはい。分かった分かった。(ったく…幼馴染なのに、容赦無いなぁ…。)」 

ビリビリ!!!(4人に無意識に放電させたwww)

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607205606j:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180312194937j:plain

草ルイwww「ニイイイイイイイイイイイイイイイイイイサアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180607205442j:plain

キノXwww「ぎぃにゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180304195533p:plain敗吐www「テンチョオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオッ!!!」

4人は、デンジュモクの頭の放電を喰らったようだwwwwwwwwwwwwwwwwww