BandMewtwo(基本:幽々子。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

世界の旅人 番外1

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain

 

番外1:ニヴァンと清姫のウェディング!?!?

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「…ここは舞踏会か何かか?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209173405p:plain神子「雰囲気は悪くないですね…。」

奥で何やらブツブツと言ってるドレスを着た女性が居た。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「うふふ…ますたぁ…」

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「なんだあれは…。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190319171738p:plain神子「さ、さぁ?」

清姫がこちらに気づいた。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「あら?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209215709p:plain神子「あっ。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「何か用か?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「貴方…確か神子さんでしたね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209173405p:plain神子「えっと、清姫さんこんなところにもいたんですね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「頼み事でもあるなら聞くぞ?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「そうですね…今の私にはますたぁと結婚したい以外には特に願望はなくて…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「そのますたぁって、いうのは誰のことだ?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「とあるスマブラの世界にいる、二番手という方です。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「わかった。連れてくる。」

オーロラカーテンから、ニヴァンが降ってきた!!!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「な、なんだ!?何が起こったんだ!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「ますたぁ~!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「これでいいか?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「はい!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190319171738p:plain神子「よ、良かったんですかね?(苦笑)」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「え、えっと…これは一体何が…?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「ああ…ますたぁ!(飛び付き)」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「えっ、き…清姫!? ど、どうしてここに…誰か状況を説明して下さい!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ清姫が呼んでと言ったから呼んだだけだ。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「呼んで欲しいから僕はここへ…? あなたは、一体…?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「通りすがりの旅人だ。覚えておけ。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「通りすがりの旅人…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190319171738p:plain神子「なんか久々な名乗りな気がします。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「通りすがりの……なるほど、分かりました…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「とりあえずますたぁを連れてきてもらって感謝します。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「…連れてきたというか、無理やり連れてこられたの間違いじゃ…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190829211119p:plain清姫「ま・す・た・ぁ♡」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190708173321j:plainニヴァン「ちょ、やめ…やめろおおおおおッ!!!()」

二人は(実際には清姫が一方的に)いちゃつき始めた。

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「…。(神子…。この状況、オレは見てられん。)」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190319171738p:plain神子「…(兄上、私もです…こっそり退場しますか?)」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「…。(そうだな…。帰って、写真の整理するか…。)」

 

 

そして帰ってきた。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190331125058g:plainユレイドル「帰ってきたのか!…二人とも気分悪くねえか!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209105823p:plainシルヴァディ「…。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190209173405p:plain神子「あまり私達には似つかわしく無い場でしたので…」

番外2に続く。

 

今回登場したキャラ

なし。