BandMewtwo(基本:幽々子。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

剣盾編 12話

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191220195134j:plain

 


【OFFICIAL】Shuta Sueyoshi feat. ISSA / Over “Quartzer”

 

bandmewtwoyuyuko.hatenablog.com

 

TIME12 バウスタジアムでの試合(後半)

 


ポケモンソードシールドBGM 戦闘!ジムリーダー フル

 

ズッグ「ダイマックス!

ズッグの身体がめっちゃ大きくなった!!!

ユマリ「してきたか…!できるなら…ダイマックスしないで倒してやる!

ズッグ「ハン…!やれるモンならやってみろYO!」技:ダイストリーム

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200204092755j:plain

ユマリ「うおわああああッ!!!流されるーーーーーッ!!!」

ユマリは防御したが、貫通されてダイストリームをモロに喰らった!

ズッグ「どうした?さっきは威勢はもうおわりかYO!?」

ユマリ「グッ…!」

ズッグ「まだ終わらんZO!」技:キョダイガトリング

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190517135112j:plain

ユマリ「ぐほあああああッ!!!ダ…!ダイマックスなんて…!や、やらねえ…!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200106174545p:plainかりり(観客席)「ユマリ!ダイマックスしないと負けるわよ!?」

ユマリ「オレは…!ダイマックスに頼るものかぁ!!!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200106174545p:plainかりり「こんなボロボロの状況で負けてもいいの!?」

ユマリ「くっ…!ぐぐぐ…!くそおおおおおおおお!!!仕方ない…!ダイマックス!!!」 

ユマリの身体がめっちゃ大きくなった!!!

ユマリ「反撃と行こうじゃないか。」

ユマリ「うおりゃアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」技:キョダイザックス

ズッグ「ハッ…!簡単に受け止めてやるYO!」技:ダイウォール

ユマリ「受け止められるものかあああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190517135112j:plain

ズッグ「GUGYAAAAAAAAAAAAッ!!!」

ダイウォールを打ち破った!!!

 

 

 

審判「ジムリーダーのマリーンズ・ズッグ戦闘不能!よって、勝者、チャレンジャーのユマリ!!!」

ユマリのダイマックスが戻った。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200113162659j:plainズッグ「…フッ…!やるじゃねえかYO…!これを…渡そう…。」

ユマリはズッグから、みずバッジを貰った!!!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200205172313p:plainユマリ「……………………

 

 

 

 

 

 

お前も…な…!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191208174626p:plainf:id:bandmewtwoyuyuko:20191225175035p:plainユンド、かりり「おめでとうユマリ!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191226163356j:plainウォズ「ユマリ君にしては、なかなかやるね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200207210019p:plainユマリ「それ、まだ言うのかウォズは!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191219133304p:plainユンド「二人とも喧嘩はいいから、エンジンシティに戻るよ!」

ユンドたちは、エンジンシティに戻るべく、第二鉱山に向かうことに。

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200113162659j:plainズッグ「…シュートシティへ向かうKA…。」

続く。

次回、第二鉱山へ向かう。