BandMewtwo(基本:幽々子。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

剣盾編の本編が打ち切りになった為、全部教えます。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200224212801j:plain

題名の通り、やる予定だったはずが全部ボツになってしまったので、そのボツ要素を全部紹介します。

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191013071203p:plain・かりりの戦闘スタイルは時間停止とルミナスファクターのほか、その場にある、大木や鉄骨などをぶん回したりするゴr…パワフルな戦闘をする。また、相手の武器を無理矢理強奪して扱う戦法も得意(戦い終わったら、ちゃんと相手に返す)。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190808015232p:plain・めすぷりっとは前作[世界の旅人]でシルヴァディと知り合っており、彼にチャンピオンを証明する推薦状を渡している。また彼女自身は改造ポケモンの世界を渡り歩いてたためか、戦闘経験が極めて豊富。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191221164906p:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190522194317j:plain・滅が他のキャラを血祭りにしていくのは、キテルグマ以外にも居る。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191020133740j:plain・ラテラルタウンの壁画のとこで迅と再戦することになる。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200225211259p:plain・滅戦はバッドエンドにならないルートもあって、その条件がけいけんアメ(サイズは問わない)を4個集める

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200229204411j:plain・バッドエンドにならないルートだと、滅を倒した後に、迅が乱入してくる。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191220194240j:plain・ザシアンとザマゼンタにいずれは力を貸してもらうことになるため、ユンドとユマリは朽ちた剣と朽ちた盾をお守りにはなると思い、一時入手することに。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20191225160649j:plain

・剣盾編のラスボスはムゲンダイナ。歴代茶番キャラの中でも圧倒的巨体を誇り、漢字のみでしか喋らない。こいつの目的は全キャラクターの存在や設定、創作そのものを糧として、自分のエネルギーとして供給する為。ここでの、ダイマックス砲は一人のキャラクターの全エネルギーを無理矢理フルパワーにして撃ちだす。ユンドからは、「罪のない人や世界そのものを勝手に自分だけのエネルギーにするな」と言う理由から対決することに。

で、それができなくなると、オーバーロードしてしまい、

 

 

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200229205734p:imagef:id:bandmewtwoyuyuko:20200229205747p:image

この姿となる。 オーマユンド(2020年)になっても一方的に血祭りにされる程。が、この後の共闘で、ザシアンとザマゼンタの他に、めすぷりっと、迅と滅、シルヴァディラティオス士、海東、ソウゴ(この三人は怜桜サイド。)オーマユンド(2068年)が増援にやってきて共闘してくれる。さらに、ユンドはオーマフォーム、ユマリはユマリマジェスティになり、戦闘再開。

戦闘結果(みんなの力を持ってしても完全に倒すことができなかったが、皆の力の想いが強すぎたのかムゲンダイナは鎮静化し、ウルトラネクロズマにウルトラホールへと連行され、事件は解決する。ちなみに今後のキャラクターの供給については、救いようのない極悪人だけを供給していくようだ。)

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200220190015p:plain・ラスボス戦後、シュートスタジアムでシルヴァディとユンドが試合をする。

 

↓ここから、今後の話。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200105003337p:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200110012814j:plain・剣盾編は本編は打ち切りになってしまったものの、OVERMAXや追加DLCである、

鎧の孤島冠の雪原の話はやります。

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200301182202j:plain

以上です。