BandMewtwo(基本:ゆかゆゆ。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

ファンタジートピア

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201221000535p:plain

うちのミートピア×ファンタジーモリーズのコラボ。

 

allansinho2000.x.fc2.com

※23章、24章の話をリブートしたパラレル設定の世界です(もしかしたら、本編後も混ぜてる話かも)。

 

↓前作コラボ

bandmewtwoyuyuko.hatenablog.com

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220225006p:plainヤエコ「ここはどこだ…?明らかに別の世界のようだが…?」

ヤエコが目を覚ますと、知らない国の城に居た。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220221130j:plain

ピコレ姫「おねえさま~!そいねしたいよ~!」

スフレ姫「良いわよピコちゃん。」

ピコレ姫「やったぁ〜!」

ヤエコ「お姫様姉妹…ということはここの主か…?」

姫姉妹がヤエコに気づいた。

ピコレ姫「あ、リナさまとおなじかんじがするー!」

スフレ姫「もしかして、貴方が別の世界の旅人ですね?」

ヤエコ「そうだが…(リナという人物とが気になるな…)」

ピコレ姫「やっぱり~!」

スフレ姫「せっかく来てくださったので、ゆっくりくつろいでくださいね。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220225141p:plainヤエコ「あ、ああ。(エディス姫と合わせたらどうなるのだろう…?)」

 

 

しかし、話してる途中に王国を襲撃しにきた男がやってきた…。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220221127j:plainルイス=カルロス3世「フヒヒ…!wまた来てやったぜ…!可愛いお姫様ちゃんたちよぉ…!w」

ヤエコ「なんだ、あの紫の男は…!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190522203953j:plain大魔王マジゴラス「オレ様も居るぞーーーーーッ!!!」

ピコレ姫「あ!また、ルイスカルロスさんせ~の変態バカだ!」

スフレ姫「また貴方なのですね…!?」

ルイス3世「そうさ…あの快感がやはりたまらなくてなぁ…!さぁ、再び俺様の性奴隷になってもらおうか!!」

ピコレ姫「いやだ~!ピコレ、ぜったいにせいどれ~になんてならない!」

スフレ姫「私たちをまた襲うつもりなら、このお方が倒してくださるわ!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180711162856p:plainマジなんとか「ハァッ☆」←新しいコラボ先のキャラにすらスルーされたw

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190826084020j:plainヤエコ「なにがどうかは知らんが…絶望なことはさせないよ。」

ルイス3世「なんだお前は?この世界では全く見ない顔だな。」

ヤエコ「そうだ、私はこの世界の人間ではない。」

ルイス3世「お前も倒して姫姉妹同様に奴隷にしてやる!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201205003554p:plainヤエコ「絶望して困ってる人に希望を与える、それが私の使命だ。行くぞ。

 

↓戦闘BGM

ルイス3世「貴様など、このムチでお仕置きしてくれる!」

バシッバシッ!!!

ヤエコはアクロバティックな動きでムチを避けていく!

ルイス3世「全部避けるとはなかなかやるな…!」

ヤエコ「フッ!」技:バレット

ヤエコは魔法陣から銃を取り出して弾丸を撃った!

ルイス3世「このムチで弾き返してやる!」

ヤエコ「ライトニング!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201227213544p:plain

ルイス3世「うわあああッ!!!雷だぁ!!!」

ヤエコ「そんな情けない声あげるなら、観念したらどうなんだ?」

ルイス3世「なんだとぉ…!!!ムチが効かないのなら…!」

ヤエコ「なんか隠し持ってるのか?」

ルイス3世「暗黒魔法『プーニョ・ソンブリーオ』!!!

ヤエコ「これで。」技:ディフェンド

土の壁を召喚した!

ルイス3世「それはお前を引き付ける囮の魔法だ!暗黒魔法『メテオロ・ソンブリーオ』!!!

ヤエコ「!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201227231626p:plain

ヤエコ「ぐッ…!!」

ルイス3世「どうだ思い知ったか!?何でもかんでも女を性奴隷にしたいオレの執念の強さを!!!」

ヤエコ「…こいつの執念…随分とえげつないな…!」

エディス姫(心の声)「ヤエコ!そちらに支援してくれる者を送ります!」

ヤエコ「エディス!?」

魔法陣から誰かが転送されてきた!

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220221539j:plainリナ「ふぁぁっ!?ここはフラン王国!?私、飛ばされてきちゃったの!?」

ヤエコ「(凄いエロい見た目だな…)もしかして、貴方がリナか…?」

リナ「そ、そうだけど…」

ヤエコ「詳しい話は後だ、とにかく今は協力してほしい。」

ルイス3世「リナ=アップルか。だが、来たところで戦況が変わる訳が無い!!!もう一度暗黒魔法を喰らわせてやる!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200305212619p:plainヤエコ「行くぞ、フレイムタワー。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201221000248j:plainリナ「雷の魔法『ヘブンスパーク』!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200307152629p:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201221002729j:plain「ゴアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッ!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20190517135112j:plain

ルイス=カルロス3世は木端微塵になった。

ヤエコ「倒したな。」

リナ「私たちの勝ちー!♪」

ピコレ姫「よかったぁ~!」

スフレ姫「ありがとうございます皆様...貴方たちのおかげでフラン王国は救われました。」

ヤエコ「どういたしまして。」

リナ「あの、私、カイトくんが待ってるから…そろそろ行くね!お元気で!」

ヤエコ「リナさん…協力してくれて本当に感謝するよ。」

リナは魔法陣でカイトの元へ帰って行った…。

ピコレ姫「リナさまいっちゃった…」

ヤエコ「私もそろそろ元の世界に帰りたいのだが…マイカやエディス姫も心配してるしな。」

スフレ姫「そうですか…残念です…」

ピコレ姫「えぇ…ピコレ、もっとおはなししたかったのに~。」

スフレ姫「分かりました。さぁ、ゆっくり目を閉じて…。」

ヤエコはゆっくり目を閉じた…

 

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220225006p:plainヤエコ「はっ…!夢を見てたのか…?にしては妙にリアルな夢だったな…まさか現実で起きた出来事だったりして…?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201107124030p:plainエディス姫「ヤエコ、これは現実よ。このお守りを使って、リナ様やスフレ姫とピコレ姫の世界へと繋げました。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220225141p:plainヤエコ「やっぱりそうだったのか…てか、エディスはいつから友好関係を築いてたんだ…?」

エディス姫「それは秘密です!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201220225022p:plainヤエコ「意外とケチだな…。でも…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201117231250p:plain

ヤエコ「ピコレ姫とスフレ姫とリナ…覚えておくよ、この胸に。」

 

THE END