BandMewtwo(基本:ゆかゆゆ。)のブログ

BandMewtwoです。キャラは完全崩壊で独自設定だらけです。自己満足が非常に多いので、そういうのが、イヤな人はブラウザバックを推奨します。

作ルイージの大冒険! 9話

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210825001853p:plain

 

bandmewtwoyuyuko.hatenablog.com

 

 

 

[病院]

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210928203823j:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20181104082947j:plainルイージ「ううぇ…凄い怖いよぉ…!暗いし…!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201126002648p:plain

「こんにちは♡」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200818205940j:plainルイージ「ニイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイサアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!!」←気絶w

f:id:bandmewtwoyuyuko:20201126002645j:plainしのぶさん「貴方たちもあの病院に行くのですね?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210828004844p:plainホムラ「貴方は…?」

しのぶさん「蟲柱、胡蝶しのぶです。私も同行させてください。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210301203858p:plainレックス「胡蝶しのぶさんというのか!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210109185226j:plain

しのぶさん「善逸…くん…?」

レックス「善逸?誰それ。」

しのぶさん「…いえ、何でもないです。(ただ、どことなく雰囲気は竈門くんに似ていますね)」

レックス「そう、でもいつか会ってみたいな。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210828162752j:plainれしあ「ではそろそろ、病院に入りましょう。」

レックス「うん、そうしようか。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210325235613p:plainナマコブシ「ぶっし!!!」


www.youtube.com

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210928203827p:plain

レックス「あれ?オレたちって、病院に来たはずだよね?」

ホムラ「クラブでしょうか…?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211001002454p:plainリーパーナース「いらっしゃいませ~」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200718152145j:plainバチンウニ「プリp」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200627205729j:plainユキハミ「ハミ!!!」

バチンウニ「ウニニ…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211001133958p:plainリーパーナース「シャルウィダンス?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210113214933p:plainカメレゴン「ぐへへへへ…!wカワイコチャンいっぱいなんだなぁ…!」

しのぶさん「なんだかあの人?、気味が悪いですね」

れしあ「…受付に行きましょう。」

ホムラ「私、どこかでそっくりな仲間を見かけたような気がします…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210930234925p:plainリーパーナース「ええ、問題ありません。フェローチェからの刺客8名?見た感じ、一人(作ルイージ)を除いてかなりできる者達ですね。はい、任せてください!サザンドラさまの為にもこちらも準備を進めておきます。ええ、分かりました。じゃ、バイなう~♪」

ピッ(電話切る音)

電話主(ドクロッグ)「全くあのナース、サザンドラ様に慣れ慣れし過ぎるんデスよ…!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210930234916p:plainリーパーナース「初めまして。癒しと慈悲に満ちた病院へようこそ!ちょっと質問してもいい?」

レックス「質問?いや、オレたちは…」

リーパーナース「じゃ、患者になる?」

ルイージ「いくら何でも話が早すぎるし極端すぎるでしょ!?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211103000150p:plainリーパーナース「んふふふふ…♡患者になるに決まってるわよね。じゃ、私が案内するから、8名様はこちらへどうぞ~!」

ルイージ「ニイイイイイイry」

しのぶさん「私と同じ医師だとは到底思えませんね」

ヒカリ「違和感感じたけどいい? そのナース、明らかに私たちを殺そうとしてきてるわ。ちょっと変わってもいい?」

ホムラ「ええ。」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211004231805p:plain

リーパーナース「この場所、オトコなら、気に入ると思うよ?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211007214548p:plain

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210817234013j:plainレックス「ッ…!///」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210325213657p:plainルイージ「2ショット写真撮ってもいいかな?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210218174034j:plain

ヒカリ「バカ!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20180312194937j:plainルイージ「ニイイイイイイry」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211104233149p:plainリーパーナース「健康診断は、こっちよ~」

部屋に入った。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210929214741j:plain

リーパーナース「さ、まずは体重を測りましょう。誰か1人乗って。」

ルイージ「怪しすぎる…」

ルイージが体重計に乗った。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211103000426p:plain

ルイージ「うわ、危ない!!!」

リーパーナース「ん?どうかしました? あ~ごめんなさい、故障ですね。後で修理の依頼を出しておきます。」

レックス「…(様子が既におかしいナースさんだな…)」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211102235927p:plainリーパーナース「じゃ、次は採血をしますよ。針は嫌いじゃないでしょう?」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200718152145j:plainバチンウニ「プr」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20200627205729j:plainユキハミ「ハミ!!!」

バチンウニ「ウニニ…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20181217182602j:plainルイージ「そのくだり、もういいと思う…」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20211028235442p:plainリーパーナース「じゃ、血液サンプルを外から取りますから、貴方たちはこの部屋のタイマーが終わるまでその部屋から動かないでくださいね~」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210815233941p:plainヒカリ「ちょっと待ちなさい、血液サンプルを採血するのに、なんでわざわざ貴方が外に出る必要があるのよ?」

リーパーナース「その方が、楽でしょ?」

ヒカリ「何か胡散臭過ぎるわね貴方…。」

リーパーナースは部屋から出ていった。

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210829225813p:plainバチンウニ「ちくちく!!!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210425174010j:plainしのぶさん「ウニさんの察し通り、早くここから出ないと恐ろしいことになります…!」

レックス「嘘だろ!?鍵掛けられてる!」

ルイージ「うわーん!!!もう駄目だアアアアアアアアアアア!!!」

ヒカリ「鍵をこじ開けなさい!」

f:id:bandmewtwoyuyuko:20210325235613p:plainナマコブシ「物資!!!」

バコッ!(扉を破壊した音)

レックス「よし、脱出した!」

続く。

次回、ナース、キレる。